.

三重県鈴鹿市から仕事の事。興味のある事。鈴鹿の事など自分の為に書いています♪♪

第18回TOUR OF JAPAN 2015いなべステージを観て来て:その5 チームカーの研究

f:id:suzuka-mieken:20150523121559j:plain

第18回TOUR OF JAPAN 2015いなべステージを観て来て:その4

さらに引き続きチームカーの解説。しつこいですが、仕事でやっている事は興味がどんどん深くなっていくのでやめられない(^^;

 

イタリアのチーム:NIPPO•ヴィーニファンティーニ

公式カタログには、今期よりイタリア籍のプロフェッショナルコンチネンタルチームとなりと書いてありました。

 

クルマに貼られているDE ROSAの大きな文字がかっこい〜チームカーです。

それでは、このチームカーのカーキャリアについて見てみましょう♪♪

 

クルマは:スバルレヴォーグ

ベースキャリアのフットはth460

※このth460は北米で販売しているものの、日本では正規輸入されていないので弊社:有限会社谷川屋でも販売していないモデル。
このモデル、th753とほぼ同様のサイズのフットなのですが、ウィングバーなどは取付デキナイフットなのです。そのかわり、スクエアバーのサイズのバーだと長さを自分の都合で適合よりも長いバーを取付することも出来るというちょっと変わりダネのフットなんです。

バー:通常の適合バーより長い150cmのth763

車種別取付キットはkit3131

という組み合わせです。

 

この上にサイクルキャリアはTHULE ProRide591が4台、THULE OutRide561が2台の

6台積載。レースの最中には、実際に完全な車体のロードレーサーが4台。フロントホイールを取り外した自転車を2台積載して走り回っていました。

 

※日本では発売している部品で、同じように適合よりも長いバーを利用して取付しようとした場合。

 スバルレヴォーグの場合なら、プロフェッショナルキャリアバーを利用して適合よりも長いバーを取付し、その上に同じようにサイクルキャリアを取付する方法が可能かもしれないですね。

参考URL※THULEベースキャリアでバーを適合より長いものを利用したい時

 

カーキャリアアドバイザー:たにがわ♪♪