読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.

三重県鈴鹿市から仕事の事。興味のある事。鈴鹿の事など自分の為に書いています♪♪

のんほいパーク 豊橋総合動植物園

JR東海青空フリーパス(地区が限定されるが一日乗り放題の切符¥2570)で、愛知県豊橋市までJRを乗り継ぎやってきたのは 愛知県豊橋市の遊園地であり、動物園/植物園でもある「のんほいパーク」。

今回は、雨が降ってきたので早めに切り上げてしまったので、もう一度 晴れの日に訪れたいところです。


公式サイト:

のんほいパーク-豊橋総合動植物公園


f:id:suzuka-mieken:20150907152308j:plain

JR二川駅を降りて、のんほいパーク側へ出ると恐竜さんがお出迎え。

 

歩いて何分くらいだろう?15分も歩いたかな?
※信号も1つしかこえていないのでかなり近いです。 

のんほいパーク入り口が見えてきます。

f:id:suzuka-mieken:20150907152315j:plain

ここは東口。 この入り口で入場券を購入して入園。

f:id:suzuka-mieken:20150907152319j:plain

園内の汽車や、小さなジェットコースター。メリーゴーランド。観覧車など
遊園地として楽しむことが出来る、のりものも揃っています♪♪

f:id:suzuka-mieken:20150907152322j:plain

今回は、遊園地だけで遊んできたけど、動物園も植物園も自然史博物館もあるので一日では足りないほど大きな施設でした。

中央入り口から入って、少しわかりにくい場所にひっそりと蒸気機関車D51が静態保存されていました。

f:id:suzuka-mieken:20150907152325j:plain

観覧車からの眺め

f:id:suzuka-mieken:20150907152327j:plain

公共の施設で、こんな立派な遊園地がある、とてもうらやましい豊橋市

小学生くらいまでのお子さんがいる家庭なら、何回も来ることになるんじゃないかな?

大人の入場料が600円 小中学生100円 ※のりものは別料金

とお財布にやさしく広くて過ごしやすい場所でした。