読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

.

三重県鈴鹿市から仕事の事。興味のある事。鈴鹿の事など自分の為に書いています♪♪

【読書】Think Simple アップルを生み出す熱狂的哲学を読んで

f:id:suzuka-mieken:20160819172626j:plain

Think Simple
アップルを生み出す熱狂的哲学
ケン シーガル:著 林信行:監修解説 高橋則明:訳
 
 
アップルのCEOに復帰して行ったこと
四分割された正方形の図
2x2の4つに変えた
ノートブックとデスクトップがそれぞれ消費者向けとプロ向けの2種類で計4種類だ。
テクノロジーの歴史においてこれほど劇的に製品ラインナップを減らした例は珍しい

 

 
 
増殖の危険 p82から数ページはとても示唆に富んでいる
明確にラインナップをオススメするように変更するべきだと思う。
 
 
 
 
p221
テクノロジーの話はしていない
アップルは初代のipodを説明するのに、5Gバイトのドライブを搭載した、重さ185グラムの音楽プレーヤーとは言わなかった。「シンプルに1000曲をポケットに」と言っただけだ。これが人間のコミュニケーションの取り方だ。
アップルは苦もなくやっているように見えるので、他の企業のマーケティング担当者はそれをまねようとするが、ほとんどが失敗する。
なぜだろう?
苦もなくやっているように見えることが大変な労力をようすることだからだ。

 

 
 
試しに iPad のページのキャッチコピーを見てみた
iPad Pro
一枚のスーパーコンピュータ。
二つのサイズで。
 
 
よく製品の特徴を考えて表現する必要があるなぁ〜

 またメーカーではなく小売店の立場ではどうだろうか?
 
いろんなカタチ/パターンでよく考え直してみよう。出来るだけシンプルにするという基準を持って。