.

三重県鈴鹿市から仕事の事。興味のある事。鈴鹿の事など自分の為に書いています♪♪

三重県 コロナウィルス 支援策・給付金・補助金

 

 

 

 

1:休業協力金(給付)1事業者あたり50万

三重県:休業協力の協力金 

三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止に係る休業要請について

 

1 三重県新型コロナウイルス感染症拡大阻止協力金(市町協調事業)
  の事業概要

(1)休業協力要請期間: 令和2年4月22日(水)から5月6日(水)まで
(2)申請受付期間  : 令和2年4月27日(月)から5月22日(金)まで ※予定
(3)支給額     : 1事業者あたり一律50万円

 その他、対象事業者、要件等の詳細については、すでに公表しているページ (こちら(4月20日公表))からご確認ください。 
 

協力金の支給対象となる施設例は こちら(PDF) ※4月21日更新

よくあるお問い合わせは こちら(PDF「4月21日時点」)

 特に、「食事提供施設」については、「営業時間短縮が支給対象の条件となっていますので、詳細は、上記PDFにてご確認ください。※昼間のみ営業している飲食店は、休業されても支給の対象外ですのでご注意ください。
 

2 協力金に係る申請手続きについて (更新)

 4月27日(月)13時に、こちらに掲載する予定です。
 

3 休業要請のご協力をいただいた事業者のみなさま

 申請受付開始後、事業者の施設名(屋号)をこちらに随時公表していきます。
 

休業要請相談窓口(お問い合わせ先)

  三重県雇用経済部内に設置
  電話番号:059-224-2335  【お電話が込み合っており、繋がりにくくなっております。】
  開設期間:4月20日(月)から5月22日(金)まで
  受付時間:9時から17時(土曜日、日曜日、祝日を含む毎日)
       ※4月22日(水)は9時から19時まで

事業者のみなさまへのお願い   

  感染リスクの低減、3つの「密」の状態を避けるため、県庁窓口へのご来庁はお控えください。

 

2:持続化給付金 売上が50%以上減少の事業者(200万円)/自営業者(100万円)

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

 

youtu.be

3:鈴鹿市:現時点でなし

 

4:資金繰り支援(借り入れ)

www.pref.mie.lg.jp

新型コロナウイルス感染症に関する中小企業・小規模企業への資金繰り支援の拡充

 県では、3月13日に新型コロナウイルス感染症による県内経済へ影響を最小限とするため、三重県緊急経済対策をとりまとめました。
 このうち、売上が減少した県内中小企業・小規模企業に対する資金繰り支援策として、三重県中小企業融資制度「セーフティネット資金」及び「リフレッシュ資金」の大幅拡充について、下記のとおり融資枠の拡大や保証料補助率の上乗せなどを行います。
 新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響が出ている県内中小企業・小規模企業の皆様におかれましては、ご利用のご検討をお願いします。

                  記

1.適用日:令和2年3月18日(水)

2.主な拡充内容
(1)融資枠を90億円から362億円に拡大し、資金需要の増大に対応します。

(2)保証料補助率を上乗せすることで、事業者負担をさらに軽減します。
   事業者負担はリーマンショック時(0.5%)を大きく下回る水準となります。
                             事業者負担率
   ・セーフティネット資金(保証4号)      0.60% → 0.20%
              (危機関連保証)    0.50% → 0.20%
              (保証5号)      0.44% → 0.24%
   ・リフレッシュ資金   0.45~1.50% → 0.25%~1.30%

(3)据置期間を延長・創設することで、借入当初の資金繰りを支援します。
  ・セーフティネット資金(保証4号、5号、危機関連保証)
                       据置期間1年以内 → 2年以内
  ・リフレッシュ資金            据置期間なし   → 2年以内

3.適用期限:
 ・セーフティネット資金(保証4号、5号)、リフレッシュ資金
                        令和2年6月30日(火)まで
 ・セーフティネット資金(危機関連保証)    令和3年1月31日(日)まで


関連資料

  • 事業者向けご案内(PDF(1MB))

関連リンク

三重県 雇用経済部 中小企業・サービス産業振興課 金融支援班〒514-8570 津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2447  ファクス番号:059-224-2078  メールアドレス:chusho@pref.mie.lg.jp 

 

新型コロナウイルス感染症特別貸付|日本政策金融公庫

ご利用いただける方

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

  1. 最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方
  2. 業歴3ヵ月以上1年1ヵ月未満の場合等は、最近1ヵ月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
    (1)
    過去3ヵ月(最近1ヵ月を含みます。)の平均売上高
    (2)
    令和元年12月の売上高
    (3)
    令和元年10月から12月の平均売上高
資金のお使いみち 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および運転資金
融資限度額 6,000万円(別枠)
利率(年)

基準利率
ただし、3,000万円を限度として融資後3年目までは基準利率-0.9%(注)、4年目以降は基準利率

「実質無利子化」についてはこちら

ご返済期間

設備資金 20年以内(うち据置期間5年以内)

運転資金 15年以内(うち据置期間5年以内)

担保

無担保

(注)一部の対象者については、基準利率-0.9%の部分に対して別途決定される実施機関から利子補給され、当初3年間が実質無利子となる予定です。

※ご返済期間などによって異なる利率が適用されます。

※審査の結果、お客さまのご希望に沿えないことがございます。

動画によるご案内(国民生活事業)こちら

新型コロナウイルス感染症特別貸付等に関するQ&Aはこちら
(随時更新してまいります)

新型コロナウイルス感染症緊急経済対策を受けた制度拡充に関するQ&Aはこちら

新型コロナウイルス感染症特別貸付のご提出書類・お申込手続きはこちら

 

 

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

 

新型コロナウイルス対策マル経融資

前年または前々年同月から限度額1000万

 

経産省新型コロナウイルス感染症関連 業種別支援策リーフレット

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/04_kouri_flyer.pdf

 

日本商工会議所:小規模事業者持続化補助金

・また、今回の公募にあたっては、政策上の観点から、

新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者

②賃上げに取り組む事業者

③計画的に事業承継に取り組む事業者

④経営力の向上を図っている事業者

⑤地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等

⑥過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者

への重点的な支援を図ります。

 

・計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。